シーズヒーター

シースパイプ内にスパイラル状の発熱体を挿入し、熱伝導の良い絶縁物を充填しながら圧縮加工を施した、一体化したヒーターです。

写真をクリックで拡大表示

製品ポイント

曲げ加工

曲げ加工が可能ですので、省スペースな箇所にも配置が可能です。

多様な使用範囲

直接過熱する過程で、空焼き・空気加熱の過酷な使用環境に耐えられます。

耐久性に優れる

ご使用の用途により各種ステンレスシース材を選択することで、酸化などによる化学変化を減少できます。

機械的強度が強い

圧縮加工によりシースパイプと発熱体が一体化し、機械的強度が増します。

使用用途

  • 金属加熱,液体加熱,気体加熱の直接加熱用途
  • プラスチック成形金型のホットランナー マニホールドの加熱
  • 乾燥機,除湿機,電気炉,溶解用途

製品説明

熱効率に優れる上に機械的強度が強く、高温多湿下でも絶縁低下を生じない特性があります。
また、曲げ加工を施す事により、様々な形状にて製作が行えます。
水,油,薬品等の液体加熱や、遠赤外線による対象物への加熱など幅広い用途で使用することが可能です。

製作仕様

(単位:mm)

設定電圧 100V~480V

横にスクロールできます

シース外径 端子サイズ 選定可能シース長さ 選定可能材質
φ6 M3 200mm~3000mm 各種ステンレスシース材
※ご使用環境により選定素材が異なりますのでご相談下さい
φ8 M4 200mm~3000mm
φ10 M4 200mm~3000mm
φ12 M5 200mm~3000mm
φ16 M5 200mm~3000mm
最小曲げ半径 L字曲げ(90°) シース外径×2D
(例)φ16最小L字曲げ半径=φ16×2=半径32mm
U字曲げ(180°) シース外径×2.5D
(例)φ16最小U字曲げ半径=φ16×2.5=半径40mm
外観図

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsへの取り組みをご紹介 >