ハイワットカートリッジヒーター

ハイワットカートリッジヒーターは、標準型カートリッジヒーターでは対応が不可能な300℃以上の高温域での使用も可能で、高ワットでの製作を実現する高性能ヒーターです。

写真をクリックで拡大表示

製品ポイント

高ワット密度対応

内部構造は高ワット密度設計より標準型カートリッジヒーターと異なります。

高い熱伝導

高出力のヒーターによる高い熱伝導効率を有しています。

高温下での使用に対応

標準型の使用温度300℃以下の条件を超えた温度でも使用可能です。

構造

圧縮加工することで高寿命化を実現しています。

容量の選定

用途に応じて、ヒーター長さ・容量(ワット密度)を任意に設計可能です。

使用用途

  • プラスチック成型金型加熱
  • 熱板,マニホールド加熱
  • 金属ローラー加熱

製品説明

ハイワットカートリッジヒーターは、高熱伝導性及び高絶縁性に優れたマグネシアを採用することにより、標準型よりも高温条件下での耐久能力と長寿命化を有する高性能ヒーターです。
標準型カートリッジヒーターよりも高温の制御温度である300℃以上での使用が可能で、より多くのワット密度の設定もできます。
また、精度の良い表面研磨に加え、高出力のヒーターにより高い熱伝導効率を有するために、標準型より高い昇温性能を発揮します。
製作時の圧縮加工により、標準型よりも高い耐久力を備え、振動による発熱体の偏芯,断線が発生しません。
また、ステンレスシースパイプの材質を用途別に使い分けることで、酸性,アルカリ性液体及び気体に対する加熱が可能です。
オプションとして、フランジを取り付けることにより、抜け止め及び固定が可能となります。
標準外フランジの選択、リード線使用、非発熱部設定、熱電対内蔵、防湿型の特殊仕様品のご依頼につきましてもご相談承ります。

製作仕様

(単位:mm)

製作可能外径 φ8、φ9.42、φ10、φ12、φ12.7、φ14、φ15、φ16、φ18、φ20
※熱電対内蔵型φ10、φ16のみ製作可能
設定電圧 100V~480V
リード線 ニッケル耐熱電線
表面ワット密度 ~20W/㎠(上限値)
ヒーター長 30mm~1500mm
外装シース材質 ステンレス各種
外観図

ハイワットカートリッジヒーター図面(汎用図)のダウンロードはこちら

各種ヒーター

プレートヒーター(スペースヒーター)

プレートヒーター(スペースヒーター)

金型や熱板等の金属平面部加熱用として使用されるヒーターです。

プレートヒーターを見る >

バンドヒーター

バンドヒーター

多様な円筒形状の加熱に適したヒーターです。

バンドヒーターを見る >

標準型カートリッジヒーター

標準型カートリッジヒーター

金型・熱板加熱用途などに使用する棒状のヒーターです。

標準型カートリッジヒーターを見る >

ハイワットカートリッジヒーター

ハイワットカートリッジヒーター

高ワットでの製作を実現する高性能ヒーターです。

ハイワットカートリッジヒーターを見る >

シーズヒーター

シーズヒーター

シースパイプ内にスパイラル状の発熱体を挿入したヒーターです。

シーズヒーターを見る >

マイクロシーズヒーター

マイクロシーズヒーター

小径サイズタイプの優れた熱効率を誇るヒーターです。

マイクロシーズヒーターを見る >

その他ヒーター

その他ヒーター

液体加熱用プラグヒーター、鋳込みヒーター

その他ヒーターを見る >

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsへの取り組みをご紹介 >